冷凍たこ焼きを揚げる時間と温度

冷凍たこ焼きを揚げる時間と温度トップ画像

冷凍たこ焼きを使って作る揚げたこ焼きの作り方をしています。揚げ時間やカリカリでおいしく揚げる温度など詳しく紹介しているので料理をしない人でもOK。

 

揚げたこ焼きの作り方

揚げたこ焼きのレシピ
    1. 冷凍たこ焼き
    2. サラダ油

正直、冷凍たこ焼きを油であげるだけのことなんですけどね。もちろん、たこ焼きを作ってから揚げることもできますがそれは違うと思います。

たこ焼きパーティーとかで余ったたこ焼きを冷凍保存しておいて、夕飯の揚げ物のときにもう一品って感じでするのが一番いい方法です。

業務スーパーなどの冷凍たこ焼きを使おう。

たこ焼きやお好み焼きは冷凍保存しても味がほとんど変わらないくらい美味しいので、揚げることでもともとのたこ焼きがより美味しくなるんです。

だから、普段はあんまりな冷凍たこ焼きも油で揚げることで劇的に美味しくなります。業務スーパーなどで売っている大量の冷凍たこ焼きを使うのもおすすめです。

揚げたこ焼きを揚げる時間

作り方のポイント

市販の冷凍たこ焼きを少しだけレンジで解凍しときます。

油を180度に温めて、冷凍たこ焼きを入れます。

あとは焦げないように注意して5分ほど揚げるだけ。

油を使うのでトンカツなどの揚げ物料理と一緒に夕飯でつくるのが一番良いですね、たこ焼きのサクサク感と中のトロトロ感が半端ないです。

レシピ画像:揚げたこ焼き;

普通に焼いて食べるたこ焼きも美味しいですが、一度冷凍して揚げたたこ焼きはメチャメチャ美味しいのでぜひ一度お試しください。

揚げたこ焼きや串カツが簡単に家で楽しめるフライヤー

TWINBIRD コンパクトフライヤー

 

フライヤーを使った串カツ風の揚げたこ焼きが超おすすめです。

 

TWINBIRD コンパクトフライヤーは実売価格4000円ちょっとのお手頃なフライヤーですが、串カツや揚げたこ焼きを楽しむにはもってこいのアイテムです。

 

市販の冷凍たこ焼きを竹串にさしすだけで、いつもの冷凍たこ焼きが激ウマになります。

 

ポイントは油の温度が低くならないように、冷凍たこやきを常温で解凍しておくか少しレンジであたためておくことです。ちいさなフライヤーなのですぐに油の温度が低くなってしまって時間がかかるのを防ぐためです。

竹串の先に着いたたこ焼きがこんがりとキツネ色になるとできあがりです。

たこ焼きパティーは関西ではとても人気ですが、このフライヤーで串にさしたたこ焼きで「揚げたこ焼きパーティー」ができます。たこ焼きのようにな準備も必要なく、冷凍たこやきと竹串とフライヤーでできるのでとっても簡単で楽しいです。

 

揚げたこ焼きを使ったアイデアレシピ

あんかけ揚げたこ焼きのレシピ

便利な冷凍たこ焼きを使って夕飯でも十分おかずになる「あんかけたこ焼き」揚げそばのパリパリとたこ焼きのフワトロの食感がたのしめる一押しのたこ焼きレシピです子供たちにも大人気でしたぜひお試しください。

揚げたこ焼きのレシピ
        

      材料  3~4人前

    1. 揚げたこ焼き
    2. 市販されている揚げそば1袋あん付きのもの
    3.  
    4. 豚肉 適量
    5.  
    6. キャベツ 適量
    7.  
    8. 人参 適量
    9.  
    10. タマネギ 適量

あんかけたこ焼きの作り方

まず、プライパンに油をひき野菜を炒めて豚肉をいれて、水とトロミを付ける元をいれます。

揚げたこ焼きを油であげる

揚げそばと揚げたこ焼きにあんをかけて出来上がり

★冷凍たこ焼きは凍ったまま5分ほどあげてください、一度にたくさんあげるときは油の温度が下がるので注意してください。

★たこ焼きの量は一人5個の計算ですが好みで調整してください。

たこ焼きレシピの為にたこ焼きを大量に作って冷凍保存しているんですが、冷凍たこ焼きは普通に電子レンジであたためても十分美味しいんです。たまに揚げ物のときに一緒にそれを揚げてもらって「揚げたこ焼き」をたべてます。

冷凍たこ焼きを揚げるのまとめ

揚げたこ焼きってどうしてあんなに美味しいんでしょうね。

今回紹介した揚げたこ焼きは一度でいいから本当に試してほしいです。きっと期待していた以上のおいしさを感じられるとおもいます。

INDEX

▲TOP

▼HOME